【スポンサーリンク】





京都アニメーションの被害者の氏名公表へ

【スポンサーリンク】





こんにちわ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

初心者ブロガーの女子大生のマミです。

京都アニメーションの被害者の氏名が公表されるようです。

犠牲者の氏名を京都府警が公表へ

京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」(京アニ)の第1スタジオが放火され、男女35人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、京都府警捜査本部は2日午後3時、犠牲者の氏名を公表する。

府警は遺体の身元特定後、遺族から了承を得られるなどした犠牲者から順次、氏名を公表する方向で警察庁などと調整を続けてきた。現時点ですべての遺族から了承は得られていないとみられ、今回、実名で公表するのは35人の一部にとどまる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00010000-kyt-soci

氏名を公表する必要があるのか?という波紋が広がりそうですが、府警は被害者の中でも遺族や親族の了承をとれた人たちについて公表をするようです。

いくらファンが多数存在すると言っても・・・

犠牲者の氏名を公表する必要はあるのでしょうか?

公表された被害者の氏名一覧は?

京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火され、男女35人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、京都府警捜査本部は2日、映画「涼宮ハルヒの消失」などを手掛けた武本康弘監督(47)ら、亡くなった10人の氏名を公表した。18日の事件発生から2週間が経過し、殺人事件としてはきわめて異例なかたちの公表となった。京都府警は「理解を得られ、葬儀を済まされた方、10人を発表した」としている。

氏名が公表されたのは次の皆さん(敬称略)

宇田淳一(34)
大村勇貴(23)
笠間結花(22)
木上益治(61)
栗木亜美(30)
武本康弘(47)
津田幸恵(41)
西屋太志(37)
横田圭佑(34)
渡邊美希子(35)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00010001-kyt-soci

「ハルヒの消失」の監督も亡くなられたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

犯人の今後の処遇は?

多くの犠牲者がでた「京都アニメーション」の火災事件。あまりに凄惨な事件に、衝撃が広がっている。報道によると、身柄を確保された男性は、京都市内の病院に搬送された。

そんな中、ネットでは「弁護するとこなんて何もないじゃない」「犯罪者の弁護なんておかしいだろ!」「弁護しないでほしい」といった声が散見される。

どうして非道な犯罪を行った人も、弁護する必要があるのだろうか。神尾尊礼弁護士に聞いた。

●「たった1人でも助ける存在がいることが必要」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00009907-bengocom-soci

現在まだ、犯人の容態が戻っておらず、SNS上では弁護しないでとの声が沢山あがっていますが・・・それでもきちんと法に乗っ取ったうえで弁護しないといけないようです。

京都アニメーションの犯人の実行の動機の闇!!

以前上のような記事を書いてますが、本当に後味の悪い事件です。

あとがき

本当に物凄く後味が悪い事件で今も本当に社会問題にもなっている事件です。

沢山の義援金や援助が拡がっている中で

「実名で公表するのは35人の一部にとどまる見通し」 「実名が発表、報道された場合、被害者や遺族のプライバシーが侵害される」として匿名での発表を要請された」 ということで、マスコミの過剰な取材が結果として首を絞めていたようですが、結局氏名が公表されてしまいます。

私としてはそっとしておいてあげるべきなのではないでしょうか?と思います。

【スポンサーリンク】





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする