吉本興業の闇!!圧力を掛けた社長が謝罪へ!!

こんにちわ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

初心者ブロガーの女子大生のマミです。

吉本興業パワハラが表に出て大変な事になっています。

f:id:kawauso_syacho:20190722120224j:image

圧力を掛けた吉本興業宮迫博之田村亮と急転和解

反社会的勢力への闇営業問題で20日に謝罪会見し、吉本興業からの圧力を暴露した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)について、吉本が和解に向けた再交渉に乗り出すことが21日、分かった。宮迫らが受け入れれば再契約するとみられる。22日に岡本昭彦社長(52)が都内で会見を行い、一連の騒動とともにパワハラ発言についても謝罪する意向。「ダウンタウン」の松本人志(55)もこの日、フジテレビ系「ワイドナショー」を急きょ生放送に差し替え、仲裁に尽力する考えを示した。

この日、同じ吉本所属の東野幸治(51)と「ワイドナ―」に生出演した松本は、20日深夜に岡本社長に会ったことを明かし、「社長が会見しなければ絶対にだめだ」と説得したと明かした。同社長もVTR出演し、会見を行うと話した上で、「きのう(20日)のような会見をタレントにさせてしまい、大変心苦しく思っている。この度は申し訳ございません」と謝罪した。22日の会見でも、宮迫と亮が「会見すれば全員クビにするぞ」と暴露した「圧力発言」についても謝罪するとみられる。

headlines.yahoo.co.jp

吉本興業田村亮宮迫博之が緊急記者会見を開いたことによって、明らかになった吉本興業社長、岡本社長の圧力とパワハラについて、松本人志が緊急に動いて深夜に直談判をしたと言うことです。

それについて私は、ものすごく感心をしてすぐに動いてくれる1番のトップ、松本人志さんが吉本興業の事実上のトップだと理解できました。そしてこの企業で社長よりも権力を持っているのはこの松本人志さんと言うことが明らかになってきました。

松本人志さんは岡本社長についてきちんと謝罪会見をした上で、お笑い界のトップスターを吉本興業に戻ってこさせようとした。

そういうことをしなければ世間一般に与える影響もでかく、お笑い界がものすごいダメージを受けると言う事は明らかだと言う事は皆さんご存知だと思われます。

極楽とんぼ加藤浩次が退社する考えを示した

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が22日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で契約解消処分となった雨上がり決死隊宮迫博之(49)と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が20日に行った謝罪会見について言及。取締役ほか経営側の刷新を求め、「(同社の)経営陣が変わらないなら僕は会社を辞める」と訴えた。

news.yahoo.co.jp

朝1で放映されたニュースで極楽とんぼの加藤さんもガチギレをしていまして、それに関して私もものすごい男気のある人だなと思いました。

社長とかそういった会社に対して・・・

”俺はこういうことが変わるようでなけば首脳陣が変わらないと言うようであれば会社をこのまま辞めると言うことを示さない俺はどうなっても構わない”

ということを地上波で世間一般に向けて発信したと言うことです。

あとがき

f:id:kawauso_syacho:20190722120236j:image

あとがきとして私はこのように思います。

松本さんや加藤さんが動いたよことによって社長がきちんと、謝罪会見をした上で吉本興業はこの芸人たちを必ず戻すであろうと考えています。

そういったことをしなければ吉本興業は業界から衰退していくであろうと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする