京都アニメーションの犯人の実行の動機の闇!!

こんにちわ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

初心者ブロガーの女子大生のマミです。

京都アニメーションの火災は皆さんご存知ですよね。

f:id:kawauso_syacho:20190721123902j:plain
京都アニメーションの作品より

京都アニメーション火災の火災がもたらした多大な損失

「アニメ」という言葉の語源である「アニマ」は、ラテン語で生命・魂を意味する。京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション京アニ)」のスタジオにはそんな魂が多く宿っていた。18日午前、このスタジオを放火とみられる火災が襲い33人の命が失われた。人間の尊厳と、芸術作品を生み出す営みの両方にとって、あまりに大きな損失となった。

京アニは業界でも有力な制作会社として、国内外におけるアニメの普及に貢献してきた。八田英明・陽子両氏が1980年代に夫婦で創業。以降、所属するアニメーターらの能力を最大限に引き出す独自の企業風土で知られてきた。

アニメ産業の職場は男性が多く、作品も伝統的に男性の観客向けのものが多かった。その中で、京アニは同業他社より管理職を含め多くの女性を雇用してきたことで有名だ。

www.cnn.co.jp

今回の京都アニメーションの火災について、

甚大な被害を被ったことに関して私も冥福をお祈りいたします。

また、京都アニメーションに関しては多くの女性を採用したことで知られていて、アニメーション業界の働き方に関して、風穴を開けた事でも有名なのは皆さん周知の通りです。

また、今回の火災を受けてアニメイトや、他の関係する機関が募金を考え始めていてそれに関する記事や行動が目立つようになってきています。

京都アニメーションがアニメ界や社会に与えていた影響がどれだけデカイかと言うことがわかります。

京都アニメーションの放火犯の実行の動機

f:id:kawauso_syacho:20190721124014j:plain
火災現場

涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズや「けいおん!」「聲の形」などで知られる京都アニメーションで7月18日午前10時半に起きた爆発的な火災は死者が33人となり、戦後最悪レベルの放火事件となった。

火をつけたのは青葉真司容疑者(41)。全身火傷により意識不明の重体で、病院で手当てを受けている状況という。

在日コリアン?」「犯人が在日か韓国籍だったら最悪の展開」などという発言がなされていた。中には「帰ってほしい」などというヘイトスピーチも散見された。

青葉容疑者をめぐっては、その名前の公表前から「在日では?」などという無根拠な情報が複数SNSでアップされ、さらに「トレンドブログ」と呼ばれるサイトが拡散している。

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/kyoani-trendblog

今回、捕まった犯人はおそらく何の動機もなく逆恨みをして、京都アニメーションに3回程下見をした後、この京都アニメーションの第一スタジオに突入した上でガソリンをたまたまそこにいた女性社員にガソリンをかけたと言うことです。

つまりは京都アニメーションの火災を起こしたこの犯人は、在日でも何でもなく普通に日本で育ちやることもなく人生の生きがいを見出せることもなく、ただただ人生を過ごしていた上で、こういった犯罪を犯してしまったと言うことになります。

ネット上では犯人は在日だとか間違った情報がたくさん流れてはいますが、京都アニメーションの火災を起こした犯人は、普通に日本で育ち、皆さんが生きている中で、接している人たちや関わっている人たち、その人と全く変わりなく日本で育ち好きなことをして生きていたにも関わらず、生きがいを見出すことができずこういった犯罪を犯してしまったと言うことになります。

ということは今生きている、日本人の皆さんの周りにもそういう犯罪を犯すと言うことを考えていたり、起こす人が必ずいると言うことです。

日本が安全と言う事は全くありません。

そういったことを考えている犯人が、犯人や人間が周りに必ずいると言うことです。

そういったことを頭に入れた中で、

生活をしていて日々過ごしていかないといけないと言うことになります。

日本がもう安全だと言う事は決してありません。

なのでそういったことを頭になくなって頭の中に入れて生活していくことが

大事だと私は考えています。

あとがき

このような凶悪犯罪は往々として、身近に身を潜めています。

皆さんも気を付けて日々危機感を持って生活する事をお勧めします。

マミでした。

ご愛読ありがとうございます!!

読者登録・拡散・フォローをよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする